未分類

子どもが書いた壁の落書きを100円グッズで簡単に落とす方法と対策

子どもに落書きされて悩んでいる人
子どもに落書きされて悩んでいる人
なるべく簡単でラクに壁に書いた落書きを消す方法を知りたいです。そして壁に落書きをさせたくないので対策も教えて下さい。

このような悩みを解決できる記事になっています。

じつは100円グッズで壁の落書きをスルッと落とすことができるんです。

子供がいる家庭では必ずと言っていいほど壁に落書きをされてしまいますよね。

部屋を綺麗に片付けても、壁が汚かったらなぜか部屋全体が汚れて見えてしまいます。

それがイヤで、落とし方や対策の仕方を情報収集しました。

この記事では

・壁紙の落書きを落とすための道具は100円グッズです

・落書きの落とし方(動画付き)

・壁に落書きをさせないためにやったこと

壁の落書きの落とし方を知っているだけで心がおだやかになる

について書いています。

壁の落書きの落とし方を知っているだけで、次に同じことをされても柔軟に対処することができ、ストレス度が下がりますよ。

 

壁紙の落書きを落とすための道具は100円グッズです

道具はメラミンスポンジとティッシュのだけです。

この2つで落書きを消すことができました。

メラミンスポンジは100円ショップ購入しました。

こんなに入って100円とはお得ですよね。

今回私が落とした落書きはホワイトボード用のペンで書いた落書きです。

 

落書きの落とし方(動画付き)

メラミンスポンジに水を含ませて落書きがある場所をこするだけです。

こすっている最中にスポンジに含まれる水がたれる可能性があるため、その時はティッシュで拭いてあげてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみまる/暮らしの工夫を考えるオタクさん(@yumimaru96)がシェアした投稿

 

汚れが頑固のものはセスキ水やウタマロクリーナーなどをかけると落ちやすくなりますよ。

\ウタマロクリーナー/

\セスキの激落ちくん/

 

壁に落書きをさせないためにやったこと

子供がある程度大きくなるまではクレヨンなどの書くものは手の届かない場所に収納しました。

でもこれでは、子供の想像力や表現力を抑えてしまってるのではないかと思い、大きなホワイトボードを導入。

・紙よりも面積が広いのでのびのびお絵描きができて楽しそう。

・親子で学校ごっこをしながら楽しく勉強を教えることができる。

・磁石もくっつくので、知育マグネットを購入して遊ぶこともできる

・私もなにか思考を整理したいときに活用している。

壁に設置するので狭い賃貸でも場所をとりません。

ニトリで1枚1000円前後で買いました。

ホワイトボード用のペンは100円ショップです。

ゆみまる
ゆみまる
小さいうちはたまにホワイトボードからはみ出して書いてしまうこともありますが、3歳ごろからちゃんと枠内で書けるようになりました。 

 

壁の落書きの落とし方を知っているだけで心がおだやかになる

なんでもそうですが、情報や知識は知っていると知らないとでは天と地の差だなと思います。

壁の落書きの落とし方をしっているので前みたいに書かれて、カッとすることがなることがなくなりました。

ゆみまる
ゆみまる
はいはい、あとで落としますよぉ!壁の掃除もできて一石二鳥だわ」の気持ちで。 

 

もし知らなかったら

「なんでこんなところに落書きしたの!落とすの大変なんだよ!もうお絵描きはしないでちょうだい。」

一方的に子供達を怒っていたと思います。

別に子供は悪気があってやっているわけではないのに。

怒りのコントロールを自分でできるようになると子育てもグッっと楽になるのを最近感じます。