暮らし

買物で「失敗した」を防ぐために「欲しいものリスト」を作成!ノートの内容を公開。

・部屋を片付けるたびに「なぜこんなモノ買ってしまったんだろう」
・せっかく部屋を綺麗にしたから衝動買いでモノを増やしたくない。
・買物に行くとついつい余計な物を買ってしまう。

実は私も、片づけするときにいつも後悔していました。

・可愛いからという理由で購入
・何かに使えるかもと思って購入
・安いからとりあえず購入

ゆうママ
ゆうママ
それらは今や悲しいけどゴミ箱行に・・・
もう捨てるときのあの後悔をしたくない。

そう思い私は「後悔しないモノ選びの」の本を参考に欲しいモノリストを作ってみました。

実際に欲しいモノリストを作ることによって、徐々に「自分は何が欲しいのか」「本当に欲しいモノなのか」客観視できるようになり、今では買物への失敗が減ってきています。

この記事では

・欲しいものリストを作るとどうゆう効果があるのか?

・実際に私が作った欲しいモノリストの内容

・欲しいモノリストを作り終えてからの心境の変化

について書いています。

欲しいモノリストを更新するたびに、「今何に興味があるのか」「私の好きな共通点はここなんだ」と自分を知ることができますよ。

欲しいものリストを作るとどうゆう効果があるのか?

一言で言うと衝動買いや無駄な買い物を防ぐことができます。

なぜなら、書くことで客観視でき「本当に今必要なものなのか?」
冷静になって判断することができるからです。

例えば洋服が欲しい場合

その洋服の写メを撮る。
その後その洋服をもって試着室へ。
試着後の写メをパシャリ。

写メをみて似合う、似合わないを判断したり、なぜ欲しいのかスマホのメモ帳に理由を書いたりして、いったん欲しい衝動を落ち着かせ、冷静に判断して買い物をするようにしています。

実際に私が作った欲しいモノリストの内容

時間があるときは、ノートに書いて客観視しています。

ちなみにipadで書いています。
ipadだと、画像の貼り付けなどが簡単などでおススメです。

ipad pro 10.5をペンシル付きで6万円台で手に入れた話 ipad proを安くで欲しい 中古でも綺麗で使えればいい そこのあなた。 安くで買う方法ありますよ。 なんとこ...

ノートには下記の内容を主に書いています。

・日付
・商品名
・見つけた場所
・欲しい理由
・この商品を買うとどうなるか
・口コミは?
・代わりに代用できるものはあるか?

ちなみにこのヒバオイル、安いし買ってみようかなぁと思ったのですが、家にもまだ残っているアロマスプレーがあったのでそれを使い切ってからまた考え直そうと思いました。

ノートを書かなければ気づかなかったので衝動買いを無事に防ぐことに成功(^^)

ちまみにこのアロマスプレー、ヒバの香りとはほど遠いですが緑の匂いがします。

欲しいモノリストを作り終えてからの心境の変化

1つ1つモノに対して「これは今本当に必要なのか?」と考えるようになりました。
そのおかげで今はモノに支配されない環境が徐々に出来上がってきています。

まだ失敗することもありますが、昔に比べたら買物の失敗や後悔がだいぶ減ってきていると思います。

ちなみに今の我が家の状態はこんな感じ。

まだ断捨離途中ですが、本当に気に入ったものや必要な物しか選ばなくなったので、モノの管理もだいぶ楽です。

まとめ:欲しいモノリストを作ると自分を知ることができる

欲しいモノリストを作ることによって衝動買いや無駄な買い物を防ぐことができる以外にも

・今自分はどんなモノに興味があるのか。
・これを買って「どうしたいのか、どうなりたいのか?」

など自分を知るきっかけにもなります。

もの選びとは「自分を知る」ということに尽きます。

買ったものや選んだものに対して、「違ったな、失敗したな」と後悔するのはいつも自分です。

つまり、自分のツボさえ知っておけば、後悔しないものえらびができる、簡単にまとめてしまえばそういうことなのです。

引用書籍:後悔しないモノ選び

「買わなければよかった」
「買わなくてよかったかも」

と後悔しないためにも欲しいモノリストを作ることをオススメします。

▼参考にした書籍はこちら▼