暮らし

初めて続いた読書ノートの作り方 | もう読んで終わりの読書とは卒業しよう

読書ノートを作りたい人
読書ノートを作りたい人
読書をしても読んだ内容を忘れてしまう。そうならないためにも読書ノートをつけようと思うけど、どう書けばいいの?

私の趣味は読書というくらい本を読むことが大好きです。

せっかく読んでもしばらく時間がたつと忘れてしまったり、お金をだして買ったのに知識にならなければ意味ないですよね。

そうならないためにも、最近読書ノートを作ってみました。

読書ノートを作ったら意外と楽しく、簡単に読んだ内容を簡単に復習できるのでおススメです。

この記事では

  • 読書ノートの作り方
  • 読書ノートの中身について
  • 読書ノートを作るメリット
  • 読書ノートを作ってから気づいたこと
  • 読書ノートを作るにあたって気をつけていること

について解説していきます。

私の読書ノートの作り方はとっても簡単です

こちらが私の読書ノートです。

ノートではなくリング付きのファイルで管理しています。

読書ノートの作り方

読書ノートを作る際のアイテムはこちらです。

  • プリンター
  • A4用紙
  • はさみ、のり
  • 蛍光ペン
  • A5サイズのルーズリーフ

 

ゆみまる
ゆみまる
A5だと持ち運びに便利なサイズだよ

 

私の読書ノートの作り方は気づきや学び、気になる個所が発見できたらそれをコピーします。

コピーしたら気になる文章を蛍光ペンで線を引き、ハサミで切ります。

あとはルーズリーフにのりで貼るだけという作業だけです。

ゆみまる
ゆみまる
私はマネできませんでしたが、気になるところをカッターで切って貼るという人もいるそうです。

 

すぐにコピーできない場合は付箋などを貼って、あとからまとめてコピーをしたりもします。

 

読書ノートの中身を公開

コピーしたものを貼って、蛍光ペンで色をつけているだけです。

ゆみまる
ゆみまる
のりで貼ってます感でているけど、気にしないA型です

 

内容だけではなく、表紙もコピーしています。

字だけよりも絵があったほうが見た目もいいですし、区切りにもなっておすすめです。

余白にはメモなど書いたりしています。

 

読書ノートを作るメリットとは?

手軽に復習がしやすいです。

気になるところを本から抜粋しているので読書ノートを開けばすぐにその個所を見ることができます。

3人の子育て中なので、隙間時間にパッと見れるところもポイントです。

何度も何度も見るうちに内容も覚えて、ただ読むだけの読書から卒業できます。

 

読書ノートを作ってから気づいたこと

1冊の本から自分が重要だと思うところは数ページしかないんだと気づきました。

重要なページを何度も読めば、著者の思考が勝手にしみついてきます。

何百ページある中から自分が大事だと思う部分を切り抜く。

そしてコレクションする。

このお宝さがしみたいな作業が最近楽しくなりつつあります。

あと1つは、行動に移しやすい。

自分が大事だとおもう部分が少ししかないので、これやってみようかなっという気持ちになります。

選択肢がたくあると悩んだり、迷ったり、手をつけなかったりしませんか?

読書をして行動にうつすことができたら、本を購入した自己投資が成功になりますね。

今現在、私が行動にうつしていることは、子どもが何かしたときに(主に悪いことしたとき)すぐ怒るのではなく、「どうしたの?」って声掛けをすることを意識しています。

「これなぁに?」「どうしたの?」は子どもの主体性や意欲をかきたてるキーワード。いままで「たずねて損した」「聞かなきゃよかった」っていうことは一度もないの。これはボクの信念ともいえるわね。

尾木ママの叱らない子育て論

 

読書ノートを作るにあたって気をつけていること

読書ノートを作るのに時間をかけないことです。

可愛くデコレーションするのもいいですが、いろんな色をつかったりシールで可愛くしてしまうと目移りして集中できないからです。

私の場合、読書ノートは学んだことを血肉にするノート。

ノートを作りに時間をかけるより、読んだ内容を忘れないために復習したり本に書いてあったことを行動にうつしたりする時間にあてることを意識しています。

 

本を読む人は読書ノートを作ったほうがいい

切ったり貼ったりするのはめんどくさいこともありますが、

  • 大事な部分の読み直しが手軽にできる
  • 隙間時間に見ることができる
  • 行動にうつしやすい
  • 持ち運びができる
  • 内容を忘れにくい

と、いいことづくめだったので読書ノートを作ることをおすすめします。

読んで終わりだけの読書を卒業しましょう。