暮らし

デジタルデトックスするだけで子どもに優しく接することができる

過去の私
過去の私
スマホを見ているときに子どもが話しかけてきてイライラする。家事も終わったんだからゆっくりスマホみたいのに子どもに邪魔されたくない

 

以前の私はそう思っていました。

子供が学校から帰ってくると騒がしいのは当たり前だけど、騒がしいとは別になぜかイライラしてしまう。

原因を考えたところ、もしかするとスマホを触っているときに邪魔されることなのでは?と思いました。

スマホを触っているときに

「ママ」と何回も呼ばれるとうるさいなと思ったり、 SNSを見ているときやネットサーフィンをしているときに何か要求されたり、話かけられたりしたら今見ているんだから邪魔しないでと思ったり、子どもとの会話で生半可返事をしてしまったり・・・

よく考えたら自分がされてもイヤだし、子供にすごく申し訳ない気持ちになってしまい心が痛みました。

これではダメだとおもい、帰宅して子どもたちが寝るまでの間、デジタルデトックスをすることを決意!!

完全に断つわけではなく、急ぎのラインの返信や電話、子どもたちの写真を撮るときは使用OKなどマイルールを決めて開始しました。

まだ実践して2週間ほどですが気づいてよかったし、やってよかったと感じています。

デジタルデトックスとは一定期間デジタルデバイスから離れること

デジタルデトックスは文字通りデジタル機器から絶つことです。

私たちの周りにはいろいろなデジタル機器があります。

スマートフォン、パソコン、テレビなどがあげられますね。

スマホが復旧した現在、わたしたちはスマホを見ない時間のほうが少ないのではないでしょうか?

私は自分で認めていますが、スマホを家に忘れただけでかならず取りに行きます。

ゆみまる
ゆみまる
保育園の呼び出しとかではなく、ないことに対して不安になります。完全に中毒

デジタルデトックスすると、新しい気づきやコミュニケーションの質を高めたりなど、さまざまな効果を発揮するとも言われています。

研究によると、落ち込み・ストレス・不安といった状態の人がデジタルデバイスを持たずに外出した結果、95%もの人がより平穏で、バランスの取れた気分に改善したと報告した。

引用元:DEGITAL DETOX JAPAN

私が実践しているデジタルデトックスは夜だけ

子供が帰宅して夜寝るまでの間をデジタルから離れるようにしています。

ゆみまる
ゆみまる
触りたい気持ちをグッと我慢するのが最初の3日間は大変でした

 

3時間から4時間程度の時間なのでそこまで苦痛ではありませんが、慣れるまではクセで触ってしまいそうになります。

スマホは近く置かず、見えないところや遠いところに置くようにしたほうがよさそうです。

ちなみに、スマホ―とフォンと同様にテレビも消しています。

週末(金、土、日)テレビタイムやYouTubeタイムなどを設けています。

デジタルデトックスをやってよかった4つのメリットと気づき

スマホをだらだら見ないことで夜の時間が濃い時間になったのを感じます。

そしてメリットとしては以下の4つです。

・子どもたちとちゃんと向き合う時間が増える
・時間がゆっくり感じるようになった
・読書などの自己投資時間もできる
・寝付きがよくなった

詳しく説明していきます。

子どもたちとちゃんと向き合う時間が増える

なんといっても、子供とコミニケーションをとる時間が増えました。

スマートフォンを触らないので、そこに心が奪われず、子どもの話もちゃんとゆったりした気持ちで聞けるようになりました。

こんなことがあったんだね、良かったね、嫌だったねとちゃんと言えるようになりました。

そして私がちゃんと話を聞いている、見ていると感じたのか子どもたちの兄弟ケンカも少し減った気がします。

時間がゆっくり感じるようになった

今まではSNSなどを見てもうこんな時間!歯磨きしなくちゃなど時間が経過するのが早く感じていました。

それが、スマートフォンから離れることによって情報に集中することがなくなったので時間がゆっくり感じるようになったのかなと思います。

時間にゆとりができると、心にもゆとりができます。

本当に携帯っていうのは人の人生をすごくジャンクフードのような時間にして勿体ないなと思って

この言葉を聞いたときに、私は携帯に無駄な時間をすごく奪われているなとつくづく感じました。

読書などの自己投資時間もできる

子供たち同士で遊んでいて私が必要ないときは、読書をしたりストレッチなどをしています。

今までは本読む時間がないーと騒いでいましたが、それは無駄なSNSの見過ぎだったんだと思います。

子どもにいつ声かけられても大丈夫なように、読み込むタイプの本ではなくパラパラめくるだけで読めるタイプの本を読んでいます。

短い言葉でも強いメッセージが伝わったりするので言葉ってすごいですよね。

勉強にもなるし、いろいろ考えさせられたり、気づきにもなるので楽しいです。

寝付きがよくなった

スマートフォンから出るブルーライトを見ていないおかげなのか、布団に入るとすぐに寝つけるようになりました。

ゆみまる
ゆみまる
本当は子どもが寝た後に起きてからネット見たいんだけど、寝てしまう

寝付きもよくなり、最近はストレッチポールをしているおかげか睡眠の質が向上している感じです。

自宅で簡単につらい肩こりが治る|子育てしながら手軽に肩こりを治した方法 そんな悩みを解決できる記事になっています。 私自身も子供の抱っこのしすぎで肩こりに悩まされていまた。 ですが、ストレ...

 

デジタルデトックスをすることで子供と向き合う時間の大切さを感じた

子供が子供でいる時間は結構短いんだなと感じ始めました。

今上の子が6歳。

つい前までこんなに赤ちゃんだったのにいつの間にかこんなに大きくなったんだと。

6年あっという間だったのだから、次の6年もあっという間。

6×2で12歳。

6年があと2回きたらもう18歳で大人です。

こう考えるともっと子どもとの時間を大切にしなくちゃいけないなと思いました。

時間は元には戻らない。

私はどれだけ自分が子供を見ないで携帯ばっかり触っていたんだろうと思うと心が痛みます。

夜だけでも効果があるのでデジタルデトックスおすすめです。

1日のうちのたった数時間、ちょっとデジタルから離れてみませんか。