未分類

モチベーションが上がる片付けビフォーアフター!2DK5人家族でもここまでスッキリさせることができます。

・いざ片付けようと思っても、散らかっている部屋を見るとやる気がでない。

・片付けの気合いを入れようと雑誌や本を読んでも、同じような間取りや広さではないのでなかなか参考にならない。

と思ったりしていませんか?

私も片付け特集の雑誌を見ては「こんなに広くて収納あるのになんで片付かないんだ」と嫉妬をし雑誌を閉じたことがあります。

片付けをする際にモチベーションを上げることは大切ですよね。

モチベーションは片付けのガソリンみたいなものです。

こちら写真をご覧ください

40㎡で子供がいてもここまでスッキリさせることができました。

モノが多い時代の我が家のビフォー写真気になりませんか?

この記事では私の家のビフォーアフター写真を紹介しながら、片付けのモチベーションを上げるための方法もご紹介します。

部屋別、片付けビフォーアフター写真

我が家の間取りはこちらです。

キッチン

 

便利な出窓にいろいろ置いていましたが

・掃除がしにくい
・油が飛び跳ねる→置いているモノたちがベタベタ
・物を置くと次から次へとモノ置き場になってしまう

と気づき、出窓に物を置かないようにしました。

モノを置くよりも作業台の補助(出来上がった料理を置いたり)として使ったほうが料理の効率が上がりはかどります。

部屋

 

 

床が洋服で溢れかえっていた時代です。

特に子どもの洋服はたくさんありました。

・まだ数回しか着ていない
・おさがりをすべて取っている
・ボロボロなのに捨てるのがもったいない
・安いし、かわいいからと衝動買いで買った洋服

なかなか捨てられず部屋半分が洋服で埋め尽くされていました。

手放したり処分するときのツライ気持ちを味わった分、洋服を購入するときは本当に気に入ったものを買うようになり、押し入れの中で眠っている洋服はほとんどありません。

脱衣所

 

引き出しの中はあまり使わない化粧品や美容サンプルなどで埋め尽くされていたのですべて処分。

引き出しもいらなくなったので撤去してスッキリしました。

化粧品は新しく自分に合ったものを買いなおし、小さな化粧ポーチで収まるくらいの量で持っています。

押し入れ①

 

 

 

 

押し入れは、何回もリバウンドを繰り返しやっとこの形に落ち着いてきました。

リバウンドを繰り返してわかったことは、モノに住所がなく放置しやすいことが散らかる原因だということがわかりました。

すべてのモノに住所を決めてあげることで元に戻す場所がわかり、散らかりにくくなります。

「使ったらもどす」

当たり前ですが、戻すことさえできれば散らからないのです。

何回片づけても散らかっていた押し入れですが、今はこの状態をキープできています。

押し入れ②

 

着ていない洋服にカビが発生していました。

気づかず放置していたので、お気に入りの洋服までカビが繁殖。

これにはさすがにショックでしたね。

そこから、洋服の断捨離のスピードは速くなりました。

 

片付けのモチベーションを上げてくれる動画4選

ビフォーアフター写真だけではなく、片付け関連の動画を見るとモチベーションがグンと上がります。

片付けのコツについても話しているので勉強にもなりますよ。

私自身、片付け動画にすごく助けられました。(#^^#)

人生が変わる片付け術

整理収納アドバイザーの家を訪問し、部屋をキレイを保つコツや片付けのポイントなどをお話しされています。

私が印象に残っている言葉は

「家族に目を向けなと片付かない」です。

家族の日常生活の動きに合わせた片付けをすると部屋も散らかりにくいというのがポイントです。

ウチ、“断捨離”しました! 「離婚寸前!イライラ VS フワフワ夫」

奥さんがモノと向き合う姿勢がすごくカッコいいです。

人生を変えたいという情熱がヒシヒシと伝わってきます。

断捨離の生みの親、「やましたひでこ」さんが片付けのアドバイスをしてくれています。

「迷ったらビジョン」

捨てるのに悩んだらこのキーワードを思い浮かべると迷いもなくなりそうです。

最後の結果には「えっ!まさかのこれも断捨離しちゃう?」と私も驚ました。

少し音量が小さいのでボリュームを上げたほうがいいかもしれません。

捨てられないものをあっさり捨てる心理テクニック

科学的根拠を持ちいった片付け術を教えてくれます。

論文などを参考に話してくれるので納得のいく説明です。

この動画を見るだけで捨てに対する恐怖心が和らぎますよ。

わたしのウチには、なにもない。

捨て変態のゆるりまいさんの漫画を実写化したドラマです。

片付け✖︎コメディー

斬新すぎて面白いです。

笑いもあるので夢中になってみてしまいます。

1〜6まであるので見応え十分です。

 

片付けを始める前にやったほうがいい2つのこと

「モチベーションも上がってきた!よしそろそろ片付けにとりかかるぞ」

の前にやってほしいことがあります。

それは片付ける前に写真を撮ることと、片付ける目的を明確にすることです。

この2つを実践することで片付けに加速をつけることができます。

ビフォー写真を撮る

部屋のビフォー写真をとることで、部屋を客観視することができます。

写真を通して部屋見ることによって「自分が思っている以上に散らかっている」「もっとここをキレイにしたい」という気持ちが出てきます。

また、片付け後のアフター写真と見比べてみると「こんなにキレイになったんだ」という感動も生まれ、次の片付けのモチベーションにもつながっていきます。

片付ける目的を明確にする

よくやりがちなのは、片付けを目的にしてしまうこと。

片付けは手段であって目的ではありません。

片付けをして最終的にどうなりたいのか?
どういう暮らしがしたいのか?

これが目的です。

何のために片付けをするのか明確にしないと、途中で片付けをやめてしまう可能性があります。

わたしの場合は

・狭くても子供がのびのびできて安全な家にすること
・散らかっている家にイライラするのをやめること

を目的として片付けを進めました。

目的がない片付けは、地図を持たずゴールのない山を登っているのと同じです。

あなたの片付けの目的は何ですか?

地図を持って片付けにいどみましょう。

 

片づける前と片づけた後では生活の質がぐんと変わる

片付けるだけで人生が変わるっておおげさだなと思っていましたが本当でした。

気持ち的にも時間的にも余裕が生まれます。

・すぐに料理に取り掛かれる台所
・ここ何年も探し物をしていない

・子どものおもちゃが散乱してもすぐに片付く
・仕事から疲れて帰ってきてもキレイに片付いている部屋

・モノと向き合ったことで物欲が少なくなり節約に繋がった
・危ないものが近くにないため子どもがどこにいても安全な家

など、本当に生活がラクになりました。

ビフォーアフター写真や動画などを見て、あなたの片付けのモチベーションを最大限に上げてくださいね。